Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう

ファイナンシャル・プランニング

電話を使っているひといますか? 会社や家に電話機はあるけれど、ここ数年使った記憶がない。

つい最近まで、コールセンターを管理する会社にいたため、電話を使っている人たちの姿は毎日見ていました。その内容を分析したり、どのようにコールを分散するかなど、周りで電話を使う業務をしている人が大勢いる環境にいました。なので電話が今でも世の中…

孫を腕に抱くとき、どんなことを考えるのだろう。若くてイキノイイひとたちばかりのブログの世界。老成したひとやおっさんはそこにいるのかな。

生まれてからしばらくの間は、親がかかりっきりで、自分の面倒を見てくれます。しかし、当時の自分に、親の世話になったという感覚はそれほどありません。何も出来ない赤ちゃんは、親に世話をしてもらわなければ、生きていけないですし、それは、あたり前の…

人生にはいくつかの決まった形しかないような気がしている 朝は四本足、昼二本足になり、夜三本足になる

「坂の上の雲」というドラマがありました。司馬遼太郎さんの原作をもとに、NHKが制作し、数年をかけて、年末に放送した作品です。 人は生まれた直後から、ひとり歩き始めます。やがて目標を見つけると、その山の高みを目指して、ゆっくりと歩を進めます。途…

クレジットカードは、何よりもブランド力が大事と思う 安心を買うということ

新婚旅行で欧州を旅したときのこと。新婚旅行ではあったが、いつもの気分でバックパック一つででかけた。夫婦揃ってバッグ一つずつ。しかし、新婚旅行ということもあり、すべて四つ星ホテルに予約を入れた。 初日のパリのホテル。オペラ座近くの一等地に建つ…

給与所得と事業所得をセットで考える

会社員は給与所得。個人事業の場合は事業所得になります。 給与所得と事業所得は、損益の通算ができません。つまり、事業所得がマイナスになっても、給与から引かれた税金が、返ってくるということはありません。 さて、会社員が趣味(複業)で事業を行うと…

マンションの売り時はいつか?

マンションの売り時はいつか。見極めるのは難しいものです。 これから人口が減っていく中で、家を買う必要はない、という意見があります。 これは一般論としては、そのとおりだと私も思うのですが、人によって状況は違うので、誰にでも当てはまるかと言えば…

一般論ではなく、各論で考える。私の場合はどうか、と分析することが大事。

ネット上には、ありとあらゆる分野の一般論が飛び交っています。 一般的な常識として、人々の平均的な考え方、もしくは中央値として、常識を知ることは大事ですが、それを聞いて、各論について考えることを止める、思考停止することは、失敗への第一歩、と思…

東海道五十三次 お金はどうする

街道歩きで最も頻繁にお世話になるのはコンビニだ。コンビニで使いやすいものと言えば、電子マネーになる。アップルウォッチがあれば一番良いけれど、無ければスマホのアプリでも良いだろう。現金を支払い時に出すことは、いつも以上に手間がかかる。疲れて…

一日一食

ひと月ほど前から、一日一食にしている。と言っても、夜以外には何も食べない、ということではない。できるだけ固形物は取らないようにしている、といったほうが正確かもしれない。 一日一食なんて考えたこともなかったが、ネットで偶然実践している人の記事…

リゾートマンション

これだけ暑い日が続くと、涼しいところへ行きたくなる。となると、我が家の場合向かうのは、リゾートマンションのある新潟県湯沢町の苗場となる。でも、今年の夏はプラハと軽井沢と香港へ出かけたので、まだ行っていない。 苗場にリゾートマンションを買った…

不動産バブルからの脱出

二年前に八年住んだ港区のマンションの一室を手放した。リーマンショックの直後に購入した自宅が、予想通り価格上昇し、そろそろ利益確定の時期と判断したからだ。 購入したのはリーマンショックの直後だが、港区は当時も高かった。築十年以内で一平米百万円…

大学のお値段

子供が大学へ進学することになり、かかる費用を計算してみれば、私大理系だと毎年の学費がおよそ百五十万円。新車が毎年買える。昔はここまで高くなかった。 ここ三十年ほどはデフレと言われ、物の値段は下がり続けているはずなのに、大学の学費だけは高騰す…

さあ家を買おう 都心の家と郊外の家 どちらを買う?

初めて買った不動産は、リゾートマンション。現金一括払いで購入しました。目的は子どもたちとの時間を楽しむこと。少しは値上がりを期待していたところもありました。しかし、相場は下がるばかり。今では電動自転車一台と同じ値段。結論:不動産は多くの人…