Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう

ビジネス

ソフトバンクの通信障害で、ドコモとAUができることはないのでしょうか。鉄道や航空で行われているような、代替通信ができるといいですね。

通信と並び重要なインフラである交通機関は、事故などが起きると、他社便への切り替えを無料で行います。鉄道、航空など、国土交通省の管轄する運輸分野では、あたりまえの仕組みとして機能しています。 ソフトバンクの通信障害が起きたとき、同様の仕組みが…

高輪ゲートウェイ駅にするなら、高輪大木戸駅でよかったのに

高輪ゲートウェイの駅名にほとんどの人が驚いているようですが、なんでも高輪の大木戸の近くだから、ということも理由の一つにあったそうです。 ここには、江戸時代、江戸市中に入る門があり、夕方になると閉めることになっていました。今でも高輪大木戸跡と…

ぼーっと生きてんじゃねーよ、と言われても、ぼーっとしていたい

NHKの番組「チコちゃんに叱られる」が好きで、毎週見ています。フジテレビ傘下の共同テレビが制作しているということで、NHKの真面目さを、昔のフジテレビが茶化しているような味付けで、ついついくせになっています。 フジテレビは今でも人気企業の一つです…

日産とルノーの関係から見える日本企業とフランス企業の違い

フランス企業で日本法人の代表を務めていた人がよくこぼしていたのが、国営企業であることの制約。フランスは社会党が政権を担っていた時代に企業の国有化が進んでおり、いろいろと国が口を挟んできたそう。ミッテラン大統領が引退して、シラク大統領になっ…

電話を使っているひといますか? 会社や家に電話機はあるけれど、ここ数年使った記憶がない。

つい最近まで、コールセンターを管理する会社にいたため、電話を使っている人たちの姿は毎日見ていました。その内容を分析したり、どのようにコールを分散するかなど、周りで電話を使う業務をしている人が大勢いる環境にいました。なので電話が今でも世の中…

外国人技能実習生の待遇の話を最近耳にしますが

システム開発の仕事していると、周りは外国人ばかり。外国人という言い方さえも違和感を感じる、日本人の方が少ない多国籍が当然の環境。コミュニケーションは普通に英語と日本語のちゃんぽん。そんなところで仕事をしていると、実態の方がもっと先を進んで…

AirPodを三ヶ月前に購入するも全く使わず。久しぶりに使ったところ、良いかもしれないと思い直しました。

三ヶ月前に、アップルのイヤホンであるエアポッドを買いました。ここのところ東海道を歩いたり、腰痛で寝込んでいたりしていたので、まるで使う機会はなし。でも、先日メッセンジャーで友人と話すときに使用してみたら、やはり便利と思い、これから使ってみ…

クレジットカードは、何よりもブランド力が大事と思う 安心を買うということ

新婚旅行で欧州を旅したときのこと。新婚旅行ではあったが、いつもの気分でバックパック一つででかけた。夫婦揃ってバッグ一つずつ。しかし、新婚旅行ということもあり、すべて四つ星ホテルに予約を入れた。 初日のパリのホテル。オペラ座近くの一等地に建つ…

むかしコピーライター、いまアフィリエイター説 その後は?

三十年前、コピーライターという仕事にスポットのあたる時代があった。 コピー一行で三千万円。 高給な広告業界の中でも、ことばの職人として、多くの人が憧れた。 アフィリエイターは、コピーライターに似ている。 メーカーが開発した商品を、ことばやデザ…

著作権

むかしむかし、衛星テレビ局で番組制作の仕事をしていたことがありました。映像は自社で入手したものを使用するので、ほぼ著作権はクリアしていますが、音源については、独自のものを使いたい。でもこれが結構難しいのです。 今もありますが、著作権フリーの…

ディズニーランド Club33 記念品 

33年前に、ディズニーランドのクラブ33へ行ったときの記念マッチが出てきました。日付の下に名前がプリントされています。(ペンの下に隠れています) 当時勤めていた保険会社のイベントに参加したときに頂いたものだと思います。 自宅の引き出しの奥か…

一般論ではなく、各論で考える。私の場合はどうか、と分析することが大事。

ネット上には、ありとあらゆる分野の一般論が飛び交っています。 一般的な常識として、人々の平均的な考え方、もしくは中央値として、常識を知ることは大事ですが、それを聞いて、各論について考えることを止める、思考停止することは、失敗への第一歩、と思…

クールジャパンではなくスルージャパン

海外からの旅行客が増えて、都心では旅行者があふれている。日本の魅力に気付いた外国人が日本を訪れるようになった。そう語られることが多い。テレビ番組を見ても、なぜ日本に来たのですか、といったことを追及し、日本の良さを再認識しようとする番組が、…

二時間の会議が人口減少化社会を生み出している

ご近所同士で暮らしていながら、生きている世界はまるで違う。そんなことはままある。それを手っ取り早く実感できるのが、違う文化の国へ行く海外旅行をすることだが、そもそも違うものを味わうために訪問するから、心も体も予めその備えはできている。 例え…

格差の拡大

日本の社会階層が固定化しつつあるように思います。ダイバーシティーという言葉をメディアでよく目にする昨今ですが、現実の社会ではその逆の動きも目立つように思います。言うまでもなく、多様性はその社会が生き残って行くための戦略で、選択の幅を広く維…

エルメス 彼女と

エルメスのイベントに参加しました。国立新美術館で、映画のエキストラになった気分を味わうもの。 会場は美術館ですが、よく考えてもみれば、同じことは、どこでもできます。ただ、国立新美術館で開催することで、無意識のうちに芸術的であるかのような錯覚…

不動産バブルからの脱出

二年前に八年住んだ港区のマンションの一室を手放した。リーマンショックの直後に購入した自宅が、予想通り価格上昇し、そろそろ利益確定の時期と判断したからだ。 購入したのはリーマンショックの直後だが、港区は当時も高かった。築十年以内で一平米百万円…

アマゾンプライムリーディングで古典を読む

アマゾンプライムの会員になっている。会費は年間三千九百円。月三百円程だが、思いもかけないサービスが色々とついてくる。当初の目的は、購入商品の無料搬送だが、いまではそんなことよりも、むしろエンターテイメントを楽しむことで元が取れているように…

ワールドカップが終わり、四半世紀前のJリーグ創設を振り返る

フランスが優勝して、ワールドカップが閉幕した。日本がベスト十六にまで勝ち上がり、毎晩テレビの前に釘付けになった。前評判はとても悪く、直前に監督が変わったこともあり、あまり期待もしていなかった。おまけに、対戦相手がどこも格上ばかりのチーム。…

CHACOあめみやのステーキ

千駄ヶ谷の駅の改札口を出る。目の前の交差点を渡ると正面に津田塾大学。左手に東京体育館が見える。そのまま真っ直ぐに鳩森八幡神社に向かい歩くと、東京体育館とプールの切れ間から、建設中の東京オリンピックのメインスタジアムが見える。 二年後の夏には…

軽井沢大賀ホール

軽井沢の駅から歩いて数分のところに、矢ケ崎公園がある。その北側の一角に立つのが、大賀ホールだ。大賀ホールはソニーの会長を退任した大賀典雄さんが退職金を軽井沢町に寄付して建てられた。 大賀さんは異色の経営者として有名だった。音楽家としてベルリ…

夢の先、夢の続きはどこへむかうのだろう

昔々、保険業界で働き始めたころ、同じ部で働いていた先輩が本を出版されたことがありました。仕事に関係のある内容であれば、どのような職場にでもあるお話ですが、本の内容は仕事とは全く関係のないミステリー小説。文学賞を取ってデビューしたということ…