有栖川豪の日記 Just do it !

よく考えたあとは、やってみよう、うごいてみよう

トラベル

中山道 鳥居本宿(彦根)ー赤坂(大垣)鉄道移動 39K

旅に病で 夢は枯野を かけ廻る 朝、目が覚める。今日は良くなっているのではないか。そう思い、起き上がろうとする。しかしその瞬間、激痛とともに、昨日の続きの今日があることを思い知る。昨日の続きが今日で、今日の続きが明日。毎日が継続的に繋がり、過…

中山道 守山ー武佐(近江八幡)ー鳥居本宿(彦根)33K 鉄道移動

岡崎から名古屋の熱田神社まで、台風が来ていたため、ペースを上げて進んだ結果、腰痛になってしまった。その後の八日間、無理をして歩き続けてきたが、とうとう限界が来た。五十三次を歩き始める前、毎日十キロ、歩数にして一万数千歩は日々歩いていた。な…

中山道 歩く 京都ー草津ー守山 32k

帰りの初日は東海道を遡り、草津にある中山道との分岐を越えた一つ目の宿場の守山まで歩いた。 腰を痛めて一週間になる。毎日重い荷物を背負って歩くので、治る要素がない。続けてあとで腰が立たなくなるのも困る。 京都からの帰りは体も慣れてスピードアッ…

歩く 東海道と中山道の違い

本日は京の都を離れる前日ということで、一日の休息。でも、中山道を歩くのであれば、和宮さんの住んでいたところを見ておきたい、ということで、京都御苑へ行ってきた。 皇女和宮が許婚の有栖川熾仁親王との婚約を解消して、十四代将軍徳川家茂との結婚のた…

歩く 東海道五十三次の帰り道は中山道?

京都から帰りの新幹線の予約はしていたものの、歩いてきたのに、新幹線で帰るのはどうかと、心の中に沸き起こる疑問の声。昔の人は、京都見物を終えたあとは、また、同じ道を帰ったはず。 旅とは、その目的地にたどり着くことがゴールなわけではなく、その過…

旅のバッグ 旅のご作法 私の場合

人にはそれぞれのやり方というものがあり、各人独自のご作法がある。 例えば、持って行くバッグ。スーツケースの人、デイパックの人、大きめの手提げ鞄の人。 圧倒的な多数派はトランク。私は大学生の頃、半年間日本を離れて語学学校へ通いましたが、その時…

広告のない世界

ソ連の支配下にあった頃の東欧諸国には、くすんだセピア色の建物が並んでいた。それは誰かの心の中に残る心象風景ということではなく、実際に町の煙突から、いくつもの煙が立ち上り、その空の下、煤けた石造りの街並みがひろがっていた。そのくすんだ空の下…

プラハの春 再び

プラハの春 二十三年ぶりにプラハを訪れた。結婚直前に妻と訪れて以来になる。 当時はまだ街灯の明かりも薄暗く、夜のカレル橋は霧の中にぼんやりと浮かんで実に幻想的だった。 あれから二十三年がたち、翌年生まれた長男も既に大学生だ。 母は今年八十歳に…

快適な香港の空港でミッションインポッシブル フォールアウト。日本の空港2020は大丈夫かな。

今週月曜日の深夜、香港の空港で最新作ミッションインポッシブル フォールアウトを見ました。日本国内は今週から公開だったのですね。先ほど新聞を見て気づきました。 日中の時間帯であれば、空港へ二時間くらい前に着いて、チェックインをしたらそのまま搭…

ハンディキャップを埋めたエアコンとメガネの発明。攻殻機動隊とマトリクスの世界。

熱中症についての報道が連日続いている。気温が四十度近くにまで上がると、三十度前後の夏に慣れている体にはきつい毎日となる。 先日香港へ行ってきたが、気温は日本と同じ程度。しかし、熱中症になるので外で活動するな、といった呼びかけは聞かない。路面…

Glocal Me

世界各地で使えるWifi Glocal Me 先日プラハへ行く前に、Glocal Meというサービスに加入した。これは世界各国でSIMの差し替えなしに使用できる無線Wifiのサービスだ。 Wifi本体の大きさはiPhone5を少し薄く縦に延ばしたような程度で、重さはiPhone5とほぼ同…

フジロックにボブデュラン

resort.seibupros.jp 今年のフジロックフェスティバルにボブデュランが来るそうです。今日、西武ヴィラの管理組合から案内が届いて知りました。 スキーシーズンは人で溢れる苗場ですが、それ以外は実に静かなもの。ただし、毎年夏に開催されるフジロックフェ…

練馬区ベルデ軽井沢のキャンプファイヤー

練馬区は区の施設が充実している。特に宿泊施設がとても良い。以前住んでいた港区には、ほとんどなかった。確か二つくらいはあったと思ったが、一泊ひとり1万円以上はしたと思う。港区民はおそらく区の施設に泊まろうとは思わないのだろう。区の施設の中でも…

カトマンズの見た夢 複雑系の国インド: インド・ネパール紀行

カトマンズの見た夢 ある夜夢を見た私。 導かれるようにネパールへ旅立つ。 カトマンズ空港のインフォメーション。 怪しい客引きに連れられホテルへ向かう。 市内のホテルと言われて連れて行かれたところは、郊外のゲストハウス。 市内までのあまりの道のり…

パパとふたりできかんしゃに乗ったよ: こどもとまなぶ

私にとって子供と過ごす時間は、なによりも楽しみな、かけがえのない時間でした。子供とお風呂に入り、食事をし、わが子を抱いてふとんに入ると、一日の疲れは消えて無くなっていました。子供の成長に従って、訪れる場所は変わります。最初は、近所の公園へ…

天津大爆発

天津を訪れたのは、化学工場で大爆発があった直後、ひと月後のことでした。爆発の現場から天津市内までは、東京と横浜ほど離れているとどこかで読み、大丈夫だろうと考え、そのままなんの準備もなく天津へ乗り込みました。現地へ着くと、すっかり爆発事故の…

電動自転車で都内道路の走り比べ。山手通り◎、環七△、環八❌

環八、環七、山手通りを電動自転車で走ってみました。 パパチャリだと環八の車道は恐ろしくて走れません。直線はくるくる足を回してみても、メーター読みで最高30キロが限界。下り坂でも50キロが最高速。クルマは80キロくらいで走るので、歩道をのんびりとポ…